利用について・よくある質問・利用料案内

美山デイホームご利用の場合

利用対象者

介護保険の認定で、要支援または要介護1~要介護5に認定された方

利用するまでの手続き

まず、介護保険の認定を受けて下さい。手続きは、高齢者あんしん相談センター、市役所、居宅介護支援事業所で行えます。
申請をしますと調査員が来ます。調査が終わりますと、一ヵ月以内に認定が下り、市より認定通知が届きます。非該当、要支援、要介護1~5と記入されています。
次に、認定を受け要支援または要介護1~5に該当した方は、介護支援専門員(ケアマネジャー)を選びます。この介護支援専門員を通じて、すべての介護計画(ケアプラン)が作成されます。
良いケアマネージャーとは
イ. 相談者の話をよく聞いてくれる。
ロ. ケアプランを何度でも作り直す。
ハ. サービスの種類をよく知っている。
ニ. ケアプラン作成の契約書の内容をよく説明してくれる。
ホ. 相性がよいこと。
介護サービスの中には、訪問介護や訪問入浴、用具貸与等のサービスメニューがあります。その一つとして美山デイサービスの通所介護があります。要支援の認定ですと週二回利用できます。

よくある質問

好きな曜日に参加できますか。
美山デイホームのカリキュラムは多彩です。日・祝祭日を除き好きな曜日を利用できます。
長い時間は参加できません。どのくらいの時間から参加できますか。
3時間より利用できます。例えば11時に参加し、昼食を食べて午後の2時に帰宅もできます。
曜日によっては家族がいません。何時から何時まで活動できるのですか。
基本的に朝8時30分より午後5時30分まで利用できます。その他についてはご相談ください。その都度対応いたします。
活動についてですが、体調が悪いときや何もしたくないときもカリキュラムに参加しなくてはいけないのですか。
活動の参加は自由です。のんびり過ごしたり、苑内を散歩しても良いのです。和室があり、横になることもできます。
食事ですが、好き嫌いがあります。対応できますか。
主食のご飯も3種類ご用意してあります。また、副食についても代替食があります。ご心配はありません。
持病があり緊急時の対応が心配です。
緊急対応マニュアルに添って、対応いたします。事前に主治医等の調査にご協力ください。
利用料ですが、どのようになってますか。
利用料金は介護保険で決められております。法定の1割が自己負担分です。要介護認定で各々少しづつ金額が異なります。

ページのトップへ戻る